NPO 日本カリブ海交流協会 ホームページ
トップページ 設立趣旨 お知らせ 連載 ブログ リンク お問い合わせ
キューバ
グアドループ
コロンビア共和国
トリニダード・トバゴ
ドミニカ共和国
ハイチ
パナマ共和国
プエルト・リコ
ベネズエラ・ボリバル共和国
マルチニク
コロンビア共和国
República de Colombia

パナマ、ヴェネズエラ、ブラジル、ペルー、エクアドルの5ヶ国と国境を接し、コーヒー、エメラルドなど自然の恵みが豊富で、さらに女性の美しさでも世界を魅了し、黄金郷(エル・ドラード)伝説を生んだ国、コロンビア。

 地理、自然条件としては、国土を貫くアンデス山地、湿地帯で高温多湿な沿岸低地、オリノコ川、アマゾンへ流れ込む多くの川が横切る熱帯地域=東部平野の3つに分けられる。
 1509年から始まったスペインの侵略、サンタマルタ、カリ、パポヤンなどの都市が建設され1538年にボゴタが建設される。
 1717年、スペインはボゴタを首都とするヌエバ・グラナダ副王領を設置し、今のコロンビア、パナマ、エクアドル、ベネズエラを統治するも、18世紀後半から沸きあがった独立の声に遂に1810年独立宣言をする。
 それを阻止しようとするスペインと各地で戦闘が起こり、ベネズエラからのシモン・オリーバル軍とサンタンデール率いるヌエバ・グラナダ軍がスペイン軍を撃破。グラン・コロンビア共和国が誕生。
 その後、サンタンデールによりコロンビアの前身ヌエバ・グラナダ共和国が誕生。1849年、地主階層が教会のをバックに保守党を、新興企業階層を中心に自由党が結成され、今日まで政権を争っている。
  一般的にコロンビアは麻薬組織が蔓延り、ゲリラ組織によるテロ活動、殺人、強盗、誘拐などの凶悪犯罪多発国と言うイメージを持つだろう。しかし、相反するものが一つになり、一つであるべきものが分裂する矛盾を多く抱えているこの国に触れる度に、それもこの国の魅力の一つであると実感し、「なんとかなるか。ま、いいっか」と納得してしまうのも、何とも不思議な国コロンビアなのである。



国勢

首都 サンタ・フェ・デ・ボゴタ(ボゴタ)
面積 1,138,914平方キロメートル(日本の約3倍)
人口 約4,000万人
言語 スペイン語
宗教 キリスト教(カトリック)
通貨 コロンビア・ペソ(表記は$)、US$1=$2400
特産品 コーヒー、エメラルド、石油
日本からのアクセス NY、LA、ヒューストン、マイアミ、アトランタなど経由



観光案内・世界遺産

★ ボリーバル広場
 ボゴタ市内にある、解放者シモン・ボリーバル(ヴェネズエラ人)を称えた石畳の広場。

★ 7月20日博物館
 7月20日はコロンビアがスペインから独立を宣言した日(1810年)。この市民決起を記念する博物館。英雄ボリーバル、サンタンデールらの肖像画や武器、調度品、さらには当時の絵画や服装などの展示もされている。

★ シパキラ
 ボゴタから北へ約40キロ。かつて岩塩鉱山だった町で岩塩洞窟、特にその中にある岩塩教会が有名。全てが塩なのだ。

★ サン・アグスティン
 マヤ、インカなど先住民文化の一つサン・アグスティン。マグダレナ川源流の標高1700メートルの山奥に残された石像を中心とした文化。18世紀半ばに発見されるも、その意味することは未だ判明せず。1985年ユネスコの世界遺産に登録。

★ カルタヘナ
 コロンビア最大のリゾート地。1552年の大火により町が全焼し、木造建築が禁止され石とレンガのみの建築に変わる。1985年には旧市街がユネスコ世界遺産に登録された。


著名人

★ フアン・パブロ・モントーヤ(F1ドライバー)

★ ガブリエル・ガルシア・マルケス(小説家)


音楽

サルサ、メレンゲは当然のことながら、この国の音楽を語る上でクンビアは外せない。
 コロンビア起源とされるこのクンビアは中米、メキシコ、さらにペルーに至るまで幅広く聴かれているわけだが、その起源はカルタヘナ周辺で先住民、黒人、スペイン人による混合から生まれたと言われている。
 主な楽器はガイタ(縦笛)と太鼓(共に2つ)で、リズムは2x4。縦笛はリズムを取るmacho(マッチョ。雄という意味)、メロディを取るhembra(エンブラ。雌という意味)の2種類で、女性はPollera(ポジェーラ)と呼ばれるブラウス、男性は白の長袖シャツ、ズボン、さら赤いスカーフに帽子を着用して踊る。
 また、こうした混合から生まれた音楽/リズムは他にGaita(ガイタ)、Tambora(タンボーラ)、Porro(ポーロ)、Bullerengue(ブジェレンゲ)、Vallenato(バジェナート)などがある。
 クンビアと共に引き合いに出されるのがVallenatoだ。このVallenatoをより一般に広めたのがカルロス・ヴィヴェス。彼のような現代と伝統を融合させて今のコロンビアを伝えるアーティストにフアーネスがいる。そしてシャキーラのような存在もコロンビアの奥深さを教えてくれる。

★ 『100%Salsa-Colombia』
(日本盤 BNCP-97/1980円)

★ 『The Rough Guide To Cumbia』
(輸入盤 RGNET 1043 CD)


映画

★ 『エメラルド・カウボーイ』(早田英志監督主演)





〒104-0061 東京都中央区銀座3-13-18-3F
NPO法人 日本カリブ海交流協会
TEL 03-3543-2618


Copyright (C) NPO法人 日本カリブ海交流協会 2006