NPO 日本カリブ海交流協会 ホームページ
トップページ 設立趣旨 お知らせ 連載 ブログ リンク お問い合わせ
キューバ
グアドループ
コロンビア共和国
トリニダード・トバゴ
ドミニカ共和国
ハイチ
パナマ共和国
プエルト・リコ
ベネズエラ・ボリバル共和国
マルチニク
お知らせ
七つの海と手しごと vol.1 (2011/02/22)

七つの海と手しごと vol.1
「カリブ海とクナ族のモラ」展

主催:財団法人せたがや文化財団 生活工房
後援:在日パナマ共和国大使館/世田谷区
特別協力:宮崎ツヤ子
協力:NPO日本カリブ海交流協会

会期:2011 年5 月13 日(金)-6 月11 日(土)9:00-20:00
*会期中無休
料金:入場無料(関連イベントは有料)
会場:世田谷文化生活情報センター 生活工房ギャラリー
東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー3 階
東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅直結
Tel03-5432-1543 http://www.setagaya-ac.or.jp/ldc/

世界の海の暮らしをその手しごとを通して紹介していく連続企画、“七つの海と手しごと”。
最初に取り上げるのは、パナマのカリブ海沿岸に暮らすインディオであるクナ族の、「モラ」という民族衣装に施された美しい刺繍です。

かつては衣服をまとわず体にボディペインティングをして暮らしていたクナ族ですが、18世紀頃から腰布やサックドレスを身につけるようになり、体に描いていた模様をそのまま布に描いたり、別布を縫いつけたりしたのが、モラの始まりといわれています。
多重アップリケともいわれる手法で縫われた色とりどりの布とおおらかなデザインからは、現地の力強い太陽光や豊かな自然、海に溢れる多様な生命、豊漁の祈りと喜びが伝わってくるようです。

本展では、モラ研究家である宮崎ツヤ子さんのコレクションから、現地のモラ約50点と写真、映像、立体資料を展示し、クナ族の海の暮らしと手しごとをご紹介します。

*会期中、関連イベントあり。詳細は下記の生活工房ホームページに4月上旬にアップ予定
http://www.setagaya-ac.or.jp/ldc/

写真提供:宮崎ツヤ子




[その他のお知らせ]
■七つの海と手しごと vol.1(2011/02/22)
窪田誠写真展 トリニダード・トバゴ『CARNIVAL』開催(2008/08/19)
求人広告(2008/05/15)
ハイチ映画(2007/10/04)
Luis Perico Ortiz来日決定(2007/08/07)
プロレス(2007/08/07)
第23回<東京の夏>音楽祭2007(2007/05/23)
第二回世界サトウキビ酒フォーラム(2007/05/15)
マナティーの保護(2007/05/07)
キューバのキュートなラッパー、テルマリー来日(2007/04/17)
新著案内(2007/03/23)
近藤彰利「60年代キューバ」写真展(2007/02/14)
Carnaval De Barranquilla(2007/02/14)
ガルシア=マルケス全小説(2007/02/13)
宝塚歌劇(2007/02/08)
日本のスポーツ界で活躍するラティーノス(2007/02/08)
桑田真澄(2006/12/25)
007 カジノ・ロワイヤル(2006/12/25)
ボクシング・グランプリ2007(2006/12/23)
Caribbean Accoustic Jazz 盛況のうちに終了(2006/11/09)




〒104-0061 東京都中央区銀座3-13-18-3F
NPO法人 日本カリブ海交流協会
TEL 03-3543-2618


Copyright (C) NPO法人 日本カリブ海交流協会 2006